新人薬剤師向け転職エージェントランキング

新人薬剤師転職TOP >> 新人薬剤師の転職のFAQ >> 新人薬剤師の転職の採用基準は?

新人薬剤師の転職の採用基準は?

新人薬剤師の方の転職の採用基準はこうであると決まっているわけではありません。それぞれの薬剤師の募集先によって採用基準というものが変わりますので一概には言えないのですが、多くは経験者を優遇している傾向が強くあります。もちろん、「経験者優遇」であって新人の薬剤師は採用していないという意味ではありません。薬剤師の資格を持っているということは基本中の基本ですので、これはどこの就業先にも共通して言うことができますが、経験がある・ないという部分についてはあなたのやる気次第でどうにでもなるものなのです。

また、新人の場合であればさほど問題はないと思いますが、転職をするにあたって年齢的に制限されていることもあります。30歳、35歳くらいまでの薬剤師を募集するとはっきりと明記していることもあります。なぜ、年齢を制限してしまっているのかというとキャリア形成のためと言えるので、若いに越したことはないのです。そういった点を考えれば、新人薬剤師の方の転職は募集先によってはありがたいこともあるのではないでしょうか。

ただ、新人故、なぜこんなに早く転職をするのか気になる就業先がないわけではありません。どんなに長く働いていて転職をしようが、必ず辞める理由やこの仕事を選んだ理由について聞かれることになります。この点がしっかりとクリアできれば新人薬剤師の方の転職も成功するのではないかと思われますが、採用基準はあってないようなものであると言われているように、採用基準に満たしていない場合でも問い合わせをしてみることは悪いことではありません。

また、就業先によっては採用試験などを受けて合格をしないと面接を受けることすらできない場合もあります。大きな病院にもなれば、中途採用でも試験を受けるのが一般的ですので、試験を通過するための対策も忘れてはいけません。新人薬剤師ならまだ学校を卒業して間もないわけですので、学校で学んだことを忘れてしまっているということはないでしょう。しかしながら、社会人としての経験は乏しいですから、その点を考慮してあげるのがベスト。

リクナビ薬剤師のような求人サイトでは、新人薬剤師の方からブランクのある薬剤師の方まで安心して就業することができる求人をたくさん扱っています。採用基準があってそれを仮に満たしていなかったとしても、専任のキャリアアドバイザーが自分の代わりとなって動いてくれるので安心です。自分ではなかなか聞けない事などもアドバイザーを通じて聞く事ができますので、新人薬剤師の方こそ大いに活用していくに越したことはないでしょう。


Copyright (C) 2013-2018 新人薬剤師向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.