新人薬剤師向け転職エージェントランキング

新人薬剤師転職TOP >> 新人薬剤師の転職のFAQ >> 新人薬剤師の転職の志望動機の書き方は?

新人薬剤師の転職の志望動機の書き方は?

新人薬剤師として決まった就業先に勤務することになったとしても、自分にあうかどうかは働いてみないことにはわかりません。せっかく決まった就業先だからとがんばる姿も頼もしく感じるものの、それで精神的なバランスを崩してしまっては元も子もないのです。新人薬剤師だからこそ、一番最初に就職することになる職場というのが将来を左右するといっても過言ではないため、どうしても自分には合わないと感じる場合は、転職を視野に行動を起こすのも悪いことではないのです。

しかしながら、新人であるということもあって転職をする際の志望動機をどのように書けばいいのか悩んでしまう方が大半ではないでしょうか。就職をして間もないくらいで転職をするのですから、採用する側だってなぜ働いて間もないのに転職をしようとおもったのか気になるのは当然のこと。なぜなら、採用して今と同じような状況になられては採用する側にもデメリットが出てきてしまうからです。

志望動機ですから、自分が思った事を素直に正直に書くということも大切ですが、なぜこの募集を選んだのか志望動機で判断することも多いですので工夫をして明記することも忘れてはいけません。実績を積んでいる薬剤師ならキャリアアップのため、今の経験を活かすことができるためと明記することはできますが、新人薬剤師の場合は経験も浅いので志望動機の書き方が難しいのが現状にはあります。

志望動機はこのように書かなくてはいけない、ああでなくてはいけないということはありません。ありきたりなものよりも自分が働いてみたいと思った理由を分かりやすく書くことに注視するようにするのが一番なのですが、自分の思いを文章にしてまとめ、限られたスペースに書くということほど難しいものはありません。新人ということもあって、どのような書き方をすればいいのかわからないのも本音ではないかと思います。

リクナビ薬剤師のような求人サイトは、登録をする事で専任のキャリアアドバイザーが一人ひとりについてくれます。転職をスムーズにするために、また採用してもらう可能性を高くするために志望動機の書き方についてアドバイスや指導を行ってくれます。新人薬剤師の方は初めての転職になるでしょうから、リクナビ薬剤師などを上手に活用して、志望動機の書き方を知るのもとても良い方法だと言えます。書き方のポイントなどを知っているかどうかで、今後転職することになったとしても志望動機の書き方で困ることはなくなります。


Copyright (C) 2013-2018 新人薬剤師向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.