新人薬剤師向け転職エージェントランキング

新人薬剤師転職TOP >> 新人薬剤師の転職のFAQ >> 新人薬剤師の転職の募集先の候補は?

新人薬剤師の転職の募集先の候補は?

薬剤師の資格を持っていると、様々な分野で活躍することができます。新人薬剤師の方も、大学で就職先についていろいろと調べているとは思いますが、ここでもう一度おさらいをしておきましょう。

薬剤師の資格を持った方がどんなところで働いているのか、約半数は薬局などの調剤に携わっており、次いで病院や診療所、製薬会社となっています。もちろん、転職先もこれらが最も多いわけですが、他にも大学で研究を行う研究者になったり保健所など行政が管轄している機関において勤務されている方もいます。なぜ、薬局に勤務している薬剤師が一番多いのかというと私たちの身近にあるドラッグストアが増えてきているということが言えます。

専門的な知識を持った新人薬剤師の方は、製薬会社や調剤薬局に就職するのが人気となっているのですが、近年はドラッグストアも上場企業となり、保障や制度が充実しているということもあって新人薬剤師の方の就職先としても定着しつつあります。もちろん、転職をするにしても、新人薬剤師ですので社会人としての経験が浅いという難点がありますから、しっかりと転職先を見つけていく必要が出てきます。

上記のように、薬剤師を募集する企業や行政は数多くあるものの、薬学部を設立する大学が増えてきているということもあって、将来的には薬剤師の人数が過剰になるのではないかと懸念されている部分もあります。つまり、自分がやってみたい興味のある仕事に就くことができない、もしくは就職や転職をすることすら難しくなってしまうのです。しかしながら、今現在は新人だったとしても転職先というものに困ることはありませんので、さほど心配することはないでしょう。

ただ、転職の方法を知らない新人薬剤師の方にとって自分の条件や希望に沿った勤務先を探すということはとても難しいのも事実です。どんなにがんばっても情報網が少ないですのでいたし方ないことであるのですが、リクナビ薬剤師のような薬剤師専門の求人サイトを上手に利用していけば、新人薬剤師の方でも安心して転職先を見つけることができます。

登録に費用がかかることは一切ないですし、専任のキャリアアドバイザーが一人ひとりについてくれますので、3万件以上もある求人の中から自分にピッタリの就業先を見つけてくれます。しかも、その7割は非公開求人ですので、他では見つけられない求人が多いのもリクナビ薬剤師の魅力の一つ。あなたの転職を満足のいくものにしてくれるに違いありません。


Copyright (C) 2013-2018 新人薬剤師向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.