新人薬剤師向け転職エージェントランキング

新人薬剤師転職TOP >> 新人薬剤師の転職のFAQ >> 新人薬剤師の転職の自己PRは?

新人薬剤師の転職の自己PRは?

新人薬剤師にだって、様々な事情があり転職せざるをえない場合もあるでしょう。自己都合のこともあれば家庭の事情の場合もあり、一概に新人薬剤師だからといって転職が難しいというわけではありません。また、働いてみないことには職場の環境というものはわからないわけですから、自分には無理だと感じることも働いてみて気づくことだってあるわけです。すべての新人薬剤師が、初めて就業した先に満足しているとも限りません。

転職をする際、どんなに経験を持った薬剤師でも自己PRが採用を左右すると言っても過言ではないくらい、自分をどのくらいPRできるかで転職が成功するかどうかが変わってきます。ただ、新人薬剤師が転職をするということは何かあったのではないかと疑問を抱くことも少なくないですから、自己PRは特に注視しなくてはいけない部分となるでしょう。

履歴書の書き方から自己PRの方法、ポイントなどはある程度調べたり学校の講師にアドバイスしてもらった方も多いと思います。ですが、転職となると少々工夫をしなくてはなりません。ただ、新人であるが故、転職を成功させることができる自己PRの書き方を知っている人はそう多くはないのが現状にあります。自己PRもこうでなくてはいけない、こうしたらダメということはありません。

他の方と同じような書き方をしていても、印象に残すことができないためありきたりな自己PRでは採用までにはかなりの時間がかかるのも事実。では、どのようにして自己PRを書くのがいいのでしょう?考えて解決できる問題ではないですので、できれば専門の知識を持っている方にアドバイスなり指導なりを行ってもらうのが一番です。

リクナビ薬剤師では、専任のキャリアアドバイザーが自己PRの書き方などポイントをわかりやすくアドバイスしてくれます。登録に費用がかかるということは一切ないのですが、プロによるアドバイスを受けることができるため自己PRの書き方などがわからなくても不安になることはありません。

このように書かなくてはいけないということはありませんが、やはり知識があるのとないのとでは転職にかかるまでの時間が変わってきます。また、自己PRや履歴書の書き方のみならず面接に向けてのポイントなども的確にアドバイスしてくれますので、面接の経験が少ない新人薬剤師の方も安心して採用試験に挑むことができるでしょう。知っていて損をするようなことではありませんので、上手に活用するに越したことはありませんね。


Copyright (C) 2013-2018 新人薬剤師向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.