新人薬剤師向け転職エージェントランキング

新人薬剤師転職TOP >> 新人薬剤師の転職先 >> 新人薬剤師の訪問薬剤師への転職

新人薬剤師の訪問薬剤師への転職

薬剤師としての働き方について考えたとき、多くの人が調剤薬局で働く姿を想像します。しかし、薬剤師の働き方にも色々な種類があるのです。その中のひとつが、訪問薬剤師です。

この訪問薬剤師としての働き方は、どんどん需要が高まっています。高齢化が進む中、在宅患者に対する服薬指導や薬学的な管理が必要とされています。たとえば薬を飲まなければならないのに、飲み残しや飲み忘れがある人は、その薬の効果を十分に得られません。このようなところからフォローをしていくことが、訪問薬剤師の仕事です。

新人薬剤師の中には、黙々と調剤をする働き方に疑問を持っている人がたくさんいます。もちろん、その中でも様々な経験ができるため、薬剤師として成長をしていくなら間違いのない働き方ですが、もっと人と触れ合って仕事をしたいと考えている薬剤師にとって、指示されたとおりに調剤を続ける仕事が合わないと考えている人も多いのです。

新人薬剤師の段階でその気持ちが強くなったなら、思いきって訪問薬剤師へ転職するのもひとつの道です。まだ働き始めて間もない新人薬剤師なのだから、そこで転職という道を選んでしまっても良いのかと足が止まってしまう人もいます。しかし、現在の働き方でストレスが溜まっていると自覚を感じることがあるなら、別な道を選ぶことは解決策としてアリなのです。

訪問看護師としての働き方は、別な呼び方があります。それは在宅薬剤師です。職場で働くのでは無く、メインの仕事が訪問であり、自宅から直接患者の元へ向かうなど、家にいながら薬剤師としての仕事をするため、このような呼ばれ方をしています。

この働き方は、自分のペースで働けるという大きなメリットがあります。特に女性から人気があり、子育て中の女性が自分の時間を上手く活用して、訪問薬剤師として働くというケースもたくさんあります。それでいて、収入は意外に高いこともあり、人気のある働き方なのです。

新人薬剤師の中には、職場での人間関係が嫌で転職を考えている人もいます。しかし、訪問薬剤師ならその心配もありません。患者には色々なタイプの人もいますが、長時間一緒に過ごすわけではないので、ある程度割り切って考えられるようにもなるでしょう。

訪問薬剤師の需要は、今後もどんどん高まっていくと考えられています。人と触れ合うことが多い仕事がしたい、閉塞的で問題のある人間関係から解放されたいと考えている薬剤師の方は、このような働き方があることも知っておいてください。


Copyright (C) 2013-2018 新人薬剤師向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.